2016_07
27
(Wed)13:07

秋M3頒布予定作品『箱庭SS』について!

Category: お知らせ

ご無沙汰しております!


箱庭Sの須藤です。
ブログの更新が滞っており大変申し訳ございませんでした……。

春M3をのりこえ、関西コミティアをのりこえ、現在秋M3の新作を各々制作をすすめているところです。下町バックグラウンドの番外編も製作中です!
先日公開したキャストコメントはもうお聞きになられましたか?

ネタバレしているので、本編を聞いたよっていう方はぜひキャストコメントもお楽しみください!
↓↓↓↓サイトへ



番外編の公開ページは悩みながら制作しております。
下町バックグラウンドにあまり貢献できていないので……せめて……。
がんばります。




◆話は変わりまして




秋M3の新作ですが。
『箱庭SS』って何?と思ったかと思います。

箱庭ショートストーリー、の略で『箱庭SS』です。
いわゆるアルバム形式のような、短編集のお話になっていまして(短編集のくせに須藤担当が長編になってしまって申し訳なさMAXですが)、有村のお話2つと、須藤のお話1つ、計3つからなるCDとなります。


テーマは「僕から君へ」。友情や愛情、いろんな形のそれぞれを描いています。


では簡単に、3つのお話の紹介をしていきます。




①花束に約束を。
脚本:有村まよ
シオン……蜂月きいろ様
クゥ……有村まよ


シオンとクゥの二人芝居となります。
脚本読んだ私は号泣しました。下町バックグラウンドでも泣きましたが、これは、まずい。
文字だけで号泣なので音声で聞いたらどうなるんだろう…となっているところです。


花屋さんでのお話なのですが、シオンとクゥが尊すぎるし、最後の最後に心臓わしづかみにされるような展開で、有村の書くお話ってどれもすきなんですけどこれも間違いなく人におすすめできるものになってます!


キャスティングも納得です。蜂月さんはびっくりするくらい、どんなキャラクターでもお芝居をあわせられるお方なんです。あわせられる、というと少し違うのですが、お芝居…演技を聞くたびに引き込まれてしまうんですね。現実を忘れるというか。

そんな蜂月さんと有村の二人芝居、脚本の最後のたたみかけるような展開がどう表現されるのか、今からわくわくしております!



②奏くんとえんじぇるおじさん
脚本:有村まよ
奏……たまちゃん様
えんじぇるおじさん……脳無々様
他に、桃夜葉月様、ツキノベ様、古川弾様などにもご協力いただいております。


これ、あの、えんじぇるおじさんが本当“がんばって”って応援したくなります。そして奏くんも保護したくなる少年になってます。
①とは違ってめっちゃ明るい!というわけではありませんが(事情の重さでいえばこっちのほうが重い…と感じました)、
面白おかしく話は進みながらも家族というものについて描いているお話です。

えんじぇるおじさんの奏くんへの言葉、深くて心に響くものがあるのでぜひ聞いてください。



①と②に関しては、後日有村からもっとお話していただけるかと思いますので、簡単な紹介と個人的な感想はこのあたりに致します。



で、最後に、3つめ。


③ちいさなたんてい
脚本:須藤水波
狩永空:有村まよ、成宮黒之介:松永みとせ様、
田浦圭太:長門ゆきむら様、川戸薫:あおいろ様
の他、黒守九十九様、清澄ユユキ様にもご協力いただきます!


現在、CV様募集中ですのでなにとぞよろしくお願い致します…!!

↓↓↓↓サイトへ




あらすじはサイトに書いてあるので割愛致します。
簡単に言うと、主人公「空」と愛犬「わさび」の一人と一匹が事件に巻き込まれる、というお話です。(本当に簡単)


その中で、出会った少女・ゆきと交流し、仲良くなり友達になります。一方の鷲尾たち警察は少しずつ少しずつ、時には“正義”と“感情"の間で揺れながら真実に近づいていきます。



私はよく刑事ドラマとかである「天国の○○は喜ばない」ってフレーズが嫌いです。嫌いというより、そんな綺麗事が通用するのはドラマだからだって思っています。

今回のお話では「こんな状態でも綺麗事いえますか?」という状況になっています。




久しぶりにこんないっぱいキャラクターが登場するお話を書きました。
トラック13まであります。なんてこった。
しかもキャストコメントここに加わる予定です。


「ちいさなたんてい」なのですが、基本的に、空・わさび・ゆきサイド、茉莉花・鷲尾・成宮・田浦サイドで話が進行していく形になっています。


トリックとかそんな大それたものはありません。探偵ものではありますが、推理要素はないと思ってください。ミステリーやサスペンスでもありません。ジャンルとしては現代ファンタジー、でしょうか…。
イラストは知り合いであり絵が大好きで一方的に尊敬しているReiさんという方にお願いしました!完成が楽しみです。


長編となってしまいましたが、1年ほどあたためていたお話なので世に出せるのが本当に嬉しいです。空とわさびの物語をお届けできるよう努めてまいります。


******


長くなってしまいすみませんでした。
今回は以上になります!


お付き合いいただいた方、ありがとうございました。


箱庭S 須藤


スポンサーサイト