2015_07
26
(Sun)21:56

ご応募に関しての注意事項+HP更新情報

Category: 募集関係

こんばんは、前回に引き続き須藤です。


☆受理・不受理のご連絡

7月26日 21:30 までにいただいたメールに、受理・不受理の旨を返信致しました。

届いていない方は、迷惑メールボックスをご確認のうえ、
このブログへのコメント、Twitterまたはメールフォームまでご連絡ください。


***

☆メールエラーについて

こちらからお送りしたメールが、エラーとなってかえってきてしまった方もいらっしゃいます。
その場合は、再送しておりますので、ご確認ください。
(メール本文冒頭にその旨を記載しております。)

なお、メール送受信のご連絡はTwitterのほうが早いです。

***

☆ご応募に関しての注意事項

募集ページは、長いですが必ずすべてお読みください。
募集ページをよく読んでいないと思われるもの、または明らかに無視しているかのようなものは、申し訳ございませんが特別扱いをするわけにもまいりませんので、応募不受理として処理させていただいております。

締切まではまだ時間がございますので、ゆっくり募集ページを読んでください。

メール内容・音声データ関連は、応募前にもう一度ご確認ください。

***

☆HP更新情報
LeoninoVambino

ルーナのイラストを更新しました!
ルーナかわいいです……この子、大人になると【完成品を聞いてね!】になるんです……。

【】の中身はまだ内緒です。そのうちいうかもしれませんが今は内緒です。

耳がぴょこぴょこ動きそうなところがたまらない…ルーナくんかわいい…これで惑わすんだからびっくりですよ魔性のルーナ!!

いまかいてますシリーズであるディフェス・イアン・リーシアもかきすすめてくれていて、ラフの時点でとってもかわいかったのでお楽しみに!

***

今回はこんなかんじで終わります(?)

須藤水波でしたー!


----
こそっと)

追記は作った動画供養です。(お蔵入りになってたので……)

スポンサーサイト

ご応募に関しての注意事項+HP更新情報 の続きを読む »

2015_07
23
(Thu)02:20

新作公開&募集開始

Category: お知らせ
こんばんは!! 有村じゃないほう、須藤です!!

私が作業してるときにかせうー(有村)がチラ見せしてくれていましたが、本日新作「Leonino⇄Vambino」のサイトを公開しました!

↓バナーからどうぞ
LeoninoVambino

今回は少し長めになりますのでごゆっくりご覧ください。

***

では早速ですが、今回、募集しているキャラ含めて、メインキャラを簡単に紹介してまいります!

レオ

主人公レオ。レオニーノの「レオ」ですね。最初Reoってかいたなんてのは内緒です。Leoです。

この子、ほんっとうにすぐひとを威嚇するし吠えるし、怖がりなんですが、かわいくもあります。台詞数がびっくりすることに400超えるもしくは近くなる(調整が残っているので暫定です)というものですが……しかも途中歌いだします。

でもアルジャーノとは違って歌サンプルが必要なものっていうわけでもありません。簡単に口ずさむ程度です。

そんなアルジャーノ、私のお気に入りキャラクターはこの子です。

アルジャーノ

「吾輩アルジャーノいうじゃ!」って、なんかい「じゃ」いうきなのか分からないそんな子です。「じゃ」は口癖です。語尾につくことが多いですね。古めかしい言葉遣い、というのが正解か。音楽家のバッハみたいなのを意識してキャラデザされました。

準主人公その2ってあるんですが、レオの次に物語でよく出てくる子です。その1と同じくらいかな…たぶん。
優しく誰にでも好かれるタイプで友達が多いです。そしてレオに“トップオブヴァンビーノ”になってほしいと頼み込んでくるわけですが、ここが物語の起点のひとつにもなっています。

そして、準主人公その1はこの子、リコリスくんです。

リコリス

リコリスくんは……どこまでいっていいのか!!
ただいうなれば、レオにとっての大事な存在だし、アルジャーノにとってもそうだし、家族にとってもそうだし、むしろアネモネ館にとっても大事な存在、ということです。CVはかせうーが担当します。

最初は募集対象だったのですが、製作側の思い入れがとてもとても強いのと、難しい台詞が多くてそれを初見の人にやってもらっても、もし結果が該当者なしだったら応募者様に申し訳ないから、ということでプレッシャー倍増な中かせうーがすることになりました。

それくらい本作中では大事なキャラクターとなっています。みんな大事なのですが! 特に! ね!

そして、以前にかせうーがいっていたジャ○アンショタはこの子、リカルドくんです。

リカルド

「おじちゃん」には懐いているものの、家族は面会拒否している一匹狼。ツンツンツン。一緒にいるソニョは友達だとは思っていません。それ以上の存在だと思っているためです。

なので、選考台詞にもあるように「俺様、友達いない」って言ってます。

口下手…といえばそうかもしれません。不器用で、うまくいえないけど、心の中ではちゃんと考えている子です。

そんなリカルドの相棒・ソニョくん。スネ○ショタです。

ソニョ

一見、なんだこの子って思うかもしれませんが、実際は頭の回転がはやく、リカルドのことも考えてあげられる、他のキャラとは違う雰囲気を持つ少年です。

語尾をのばす癖があり、独特な話し方もします。このあたりが難しいかもしれませんが……なにとぞ……!!

作中ではなんだかんだ、リカルドと一緒にいろんなことをしてくれています。ソニョがいると、リカルドがつくったピリッとした空気も少し和む気がします。(気がする)

そしてアネモネ館は療養施設であり幼稚園、ということで先生を紹介。

ルジュエラ先生です。

ルジュエラ

この人さあ……すどう感想だと「愛が重い」です。ヤンデレ、っていうのとは違うと思うんですけど……愛が重い……。でも大好きなんだから仕方ないね!

コトルル先生と一緒にすると夫婦漫才してくれます。いつもニコニコ、普通の先生です。普段は。

そんなルジュエラから「オカンの鑑」といわれるコトルル先生はこちら。

コトルル

コトルルさん、最初はモブ職員だったのに気付いたら立派なオカン先生になっていました。魔法使いそうなところが好きです。(魔法は使いません。)

しゃべり方や見るだけだと怖いのですが、子供と一緒に騒いでくれるような、ルジュエラとは違った先生らしさも持っています。

ルジュエラと同じように研究家でもありますが、彼と比べると作中ではあまりそういう描写は出ません。ちょいちょい出てきますが。

***

そして今回、ゲストキャラクターのディフェスに由比春都様、イアンに橘こむぎ様、リーシアに壱屋うい様をお迎えしております。

分かる人は分かるアレです。急な依頼だったのに快諾していただき、本当頭があがりません…いつもありがとうございます…。

このゲストキャラクターたちも、物語ではいろいろ残していってくれています。おたのしみに!

***

ゲストキャラクターも含めたショタたち(リカルド・ソニョは別ですが)には「ぼくたちはつよい」を歌っていただく予定です。最初はかせうーからの案で、ストーリー上、私もここは歌の方がいいと判断して、その案にのっかる形となりました。

バカ騒ぎをする場面なのと、子供の歌なのでめちゃくちゃうまい必要はありません。合唱のようなものなので、まぎれこむことになりますし。

一方のアルジャーノも、歌のうまさというよりかは声が維持できるかのほうが大事です。キャラクターソングともいえるので!

***

webでは、レオヴァンらしさを出したいな~と思っていろいろ悩んで、
イメージが「花畑」だったのと「絵本」がひとつのキーワードでもあることから、
ストーリー紹介部分ではかせうーに画像(イラスト)を用意してもらって、それを絵本みたいにペラペラめくる仕様にしてみました。

IEでは動かないなんて最初知らなくて、しまった、って思ったのですが…どうしても使いたかったので。お許しくださいIEユーザーの方……。

ロゴも、最初は全然違うものが案になっていて、タイトルが正式に決まって、今の形になりました。

ロゴ600幅

ポップというよりエレガント系かなって思ったのは、作品の雰囲気です。
元気いっぱいきゃはははは!!ではなく、いやもちろんそういう場面もありますが、元気いっぱいきゃはははは!!の裏にある大事なこと、物語での「真実」にあたる部分にも着目すると、エレガントかなと。きれい系というか。

「Leo」の「e」、薔薇になってます。見えにくいけど!笑
ところどころ花をあしらっています。

***

最後になりましたが、募集期間は8月12日までとなっています。メール必着です。
台詞数が多いキャラもいるので、不安ではありますが、皆様の協力あって成り立つものですので、どうぞよろしくお願い致します。

かせうーからのコメントもあります。

----

大人数だしまだセリフ数調整中だし歌とか歌っちゃうけど本当にどうぞよろしくお願いいたしますううううう!!!!!!!(トップページの本を高速ペラペラしながら)

----

ストーリー紹介部分、遊んでもらえると私も嬉しいです!

サイトはこちら
LeoninoVambino


というわけで、今回は以上です。お付き合いいただきありがとうございました。 須藤水波でした!



2015_07
17
(Fri)09:30

箱庭S秋作品製作めも2

Category: 未分類

こんにちはー
箱庭Sの須藤じゃないほうです。

須藤さんが連日作業大変そうなので須藤じゃないほうの人はこっそり情報発信してゆきます。



▼作品タイトル

(なんとーか)⇄(かんとーか)

すどぅーさんに公開するか聞いてない!!!!から一部だけチラ見せします。
ちなみにこの⇄、特に読みはないので扱い的には・と同じです。
ちなみにロゴもチラ見せすると



こんなかんじです

個人的にはロゴが綺麗なのでロゴをはやく見せびらかしたい!!
ちなみにお花がいっぱいです。


▼キャラクター

前回ペン空はとことん実写っぽくやりたったのでキャライラとかがなかったのですが、
今回はファンタジーなような、アニメっぽいようなお話とか世界観なので
キャライラがあります!!!

ジャケット絵とキャラクター一覧があるのですが、
それぞれ別の絵柄です。
ジャケット絵は私が大好きなイラストさんに
お願いしたところ、
忙しい中引き受けてくださったのでジャケットものすごいかわいくなると思います…!!

箱庭S、だいたいキャストさんに収録していただきながら同時進行で曲作ったりジャケット作ったりと作業が進んで行くので
公開はまだまだ先だと思いますが
楽しみにしていていただけると嬉しいです。

募集の時はキャラクター一覧のほうのちびデフォ絵を一緒に公開するので
そちらを参考にしてくださいませー

ちなみにデフォ絵はこんなかんじ。


絵本の挿絵みたいなのを目指してます。



そしてそして、
せっかくなのであらすじというか世界観というか、
そんなかんじのものを先行して公開させていただきますー\( 'ω')/

まだ文はもっと読みやすいように、わかりやすいように調整されるかもしれないんですが!!!!
製作ブログを見てくださってる方をちらほら見かけたので!!!!!
嬉しくなっちゃったのでいっぱい書きます!!!!!!!!


↓以下、企画書から引用↓


_______________________



____ある日、一種類だけであった人間から、
当然変異によって肉食で夜行性の亜種
“ヴァンプ(ヴァンパイア)”が生まれた。

やがてヴァンプは数を増やし、ヴァンプとヒト(従来までの人間と同じ種)は
互いに一線を引きながら共生してゆく事となっていった。

これは、そんな世界で生きるこどもたちのお話である。


名もなき森の奥深く、
高い柵で囲まれ、アネモネの花園の中にあるその施設は、
ヴァンパイアとヒト、両方の血をもつこども、
"ヴァンビーノ"と呼ばれるハーフのこどもたちが、
ヴァンビーノを"卒業"するまでの時を過ごす、いわゆる幼稚園であり、同時にサナトリウムでもあった。

少年になる一歩手前、6歳から8歳までの間に、
ヴァンビーノ達は一つの成長期"リズヴェ期"を迎える。

その時期が来ると、ヒト、ヴァンプどちらかの血が必ず強くなり、
ハーフからヒトかヴァンプ、どちらかに身体が変化してしまう。
そしてその後、どちらの世界で暮らして行く事になるかが決まるのである。


不安定で、けれど純粋無垢に、穢れを知らないヴァンビーノ達は、
どちらに身体が変化しても、どちらの社会でも生きていけるようにそれぞれの社会を学びながら、
ここ"アネモネ館"覚醒の時を待つ。


次第に覚醒する目覚めるべき本性。
時とともに変化する血に戸惑い、期待し、成長しながら、
彼らは"人間の少年"または"ヴァンプの少年"になってゆく。


しかしリズヴェ期が後半にさしかかるにつれ、
人間の思考、ヴァンプの思考の違いの差は大きくなってゆき、
共に暮らしてきた友人は"別のイキモノ"になってゆくのだった。



_______________________



わーお!!!!すごいオリジナリティーが爆発したお話だ!!!!

今の時点でこんなかんじなのです。
どうやったらこれをうまくわかりやすく、かつおもしろく作れるかという戦いを現在箱庭Sではしております。

雰囲気だけでも伝われば…!!!!


というわけで、チラリズムばかりの今回の製作めもはこの辺りでしめさせていただきます◝(╹▿╹)◜

次はもっとこう、もっとこう!!いろいろ書きます!!!すどぅーさんに確認してきます!!!!!


箱庭Sの須藤じゃないほう、有村でしたー(「°ω°)「










2015_07
07
(Tue)15:15

箱庭S秋作品製作めも

Category: 未分類


こんにちはー
箱庭Sで暗躍してる方の有村です。

すどぅー(相方須藤さん)先生が相変わらずの仕事の速さでブログを作ってくれたので
はしゃぎすぎないように製作メモ書きます!!!!!!!!!!!!!!!!


次の秋M3でだせたらいいなーと思っている作品ですが、

ザ・幼稚園

的なやつです。
ショタの幼稚園です。

すどぅーが原点にかえってショタにまみれたいっていうから!!!!

箱庭Sはすどぅー先生の意思が大きく反映されます←


今回いろんなショタが出てくる予定です。
ジャ⚫︎アンショタとか
ス⚫︎夫ショタとか
ぶっとんだショタとか…

ちなみに主人公はライオンショタです!!

でもなんか…
チキンすぎるライオンになっちゃった。

チキンなので敵を威嚇とかします。
威嚇できる方をそのうち募集させていただくので、
威嚇が得意な方は是非頭の隅にでも止めておいていただけると嬉しいです…


ショタがたくさん出てきますが、
もちろんその他にもたくさん人がでてきます。

あ、今回オネェはいないです!!!!
あ、でも近い人はいるかもしれません。

先生が男女一人ずつ、
ショタのお父さんお母さんおじちゃん、使用人のおじちゃんなどなど。
結構な人数が必要になる可能性があります。
募集をかけたり、
知り合いの方に声をかけたりすることがあると思うので
その時はどうぞよろしくお願いいたします…

すどぅーさんも言っていましたが
ディスク2枚になるかもです。

なんか…
テーマが重いです
でもそんな重いテーマを、陽気なショタたちが見事に吹っ飛ばしてくれる…予定。

大人の事情に飲まれないで
ショタたちには頑張ってもらう予定です。





なんだろうこのブログ

今の所は箱庭S、こんな感じです。
箱庭Sが気になってらっしゃる方の役に立つといいんですけど…




余談ですが
この作品で挿入歌をまた作って入れようと思って
パソコンでなんとなーく雰囲気をイメージして打ち込みで曲作ってたんですが

音のソノ⚫︎ティ的なものが出来上がってしまいました。
楽器はちがうけど!!!!
聞いたことあるなって思ったんだよね!!!!!どうみてもあれだった!!!!テーレーレーレートゥラララ♩だった!!!!!!



とにかくすどぅーさんと引き続き頑張っていくので
どうぞよろしくお願いします…


有村でしたー\( 'ω')/






2015_07
06
(Mon)20:18

ペン空 / 浅瀬クエスト / 新作について

Category: お知らせ
先ほどに引き続き、須藤です。


改めまして、2015年春M3はありがとうございました!
持ち込んだ無料配布CD、「ペンギンが空を飛ぶ時、」「浅瀬クエスト」全部配布できた時一番びっくりしていたのがたぶん須藤です。
しかも感想までいただけて、立って寝るしかないと思ってます(足向けて寝れない)。

では、企画の更新情報をば!

***

★ペンギンが空を飛ぶ時、
BOOTHにてDL販売開始しております。
ありがたいことに、お買い上げいただいています、感謝感謝です。

企画サイトは下のバナーからどうぞ!
ペンギンが空を飛ぶ時、

ツイッターで感想を呟いてくださるときはぜひぜひ、 #ペン空 のハッシュタグをご利用ください。
製作陣、ハッシュタグを見つけるとすぐ星を飛ばします。または矢印押します。(RTとお気に入り)

たぶん近々、ペン空に関する新しいお知らせもできるとおもうので、時が来たらご報告します!
お買い上げまたは無料配布を受け取った方は、おまけページのキャストトーク&製作裏話も楽しんでいただければ幸いです。


★浅瀬クエスト
BOOTHにて無料配布しております。
企画サイトでは本編のみの公開をしております。(バナーからどうぞ!)
浅瀬クエスト
無料配布版にはCDと同じものが入っています。
webにはないキャストトークもあるので、無料ですしぜひDLしてお楽しみくださいませ!


***


さて、次の秋M3、箱庭Sも申し込みました。
当落待ちなのですが、スペースいただけるといいなあ……。

箱庭Sからは1作、ここにきてサークルをつくるきっかけとなった須藤の発言
「もうさ!!!!!!!!!!!!作ろう!!!!!!!!!!!!!!!!ショタだけの!!!!!ショタ好きによる!!!!!!!!!!!ショタ好きのための!!!!!!!!!短編ボイスドラマ!!!!!!!!!!ショタが足りない!!!!!!!!!!!ショタください!!!!!!!!!!!ショタ」
にかえるかのように(原点回帰)、この文章ままのお話をつくります。

ショタといえば、「えいやとななせ」もショタだけなのですが、その作品よりショタの人数が圧倒的に多いです。

今回も原案は有村、シナリオは須藤・有村、キャラデザは有村、ロゴは須藤と分担して進めております。

今作の主人公は「私(須藤)の人生捧げられる」とまで言わせる最強ショタとなりました。
誰が声やるんだろうな(何も決まっていない)。

おそらくギリッギリのスケジュールで進めることになりますので、募集をかける際はなにとぞよろしくお願いします……。

CDはこのままでいくと2枚組になってしまうかな~というほどの量です。
登場人物の数は今までで一番多い、かもしれません。
他に画策していることもあるので、たぶんそのうちどっちかがここでお知らせすると思います。


***


ではでは、今回は以上で終わります!

2015_07
06
(Mon)19:52

ブログはじめました

Category: 日常
こんばんはもしくは初めまして、箱庭Sの片割れ、須藤水波(すどうみずは)です!

箱庭S、2014年の1月にできてから……、あれ2014年の1月だっけ……、
たぶんそう……長いことやってる気がしてたけどまだ1年だったか……!!

今更新履歴見たら2014年の2月にサイト作ったそうなので↑は正しいはず。

で、開始当初からブログがなく(memo的なものはあったものの更新することがなく停滞し、改装時にmemoコーナーを撤去した)、ツイッターも二人とも個人用は鍵かけているため(変なアカウントからフォローされることがあるので)、鍵なしだと須藤の企画アカウントくらいしかないという、宣伝にはちょっと力及ばずな部分がありました。


が、今回のブログ開設で!
多少は!
宣伝力もあがってくれるのではないかと!
おもっています! (います)

初回なので、表示確認もかねての更新でした。
次の記事(ブログ)で企画の更新情報やなんやかんやも書いていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。