2017_03
09
(Thu)21:44

『聖戦のバレンタイン』公開とCV様募集のお知らせ

Category: お知らせ

【ご応募メール返信状況】

3/17 23:59 までにいただいたご応募メールに返信しております。
ご応募いただきありがとうございました。結果は20日までに公開いたします。


***


こんばんは、須藤です。

前記事『溺れる蒼と空のシャチ』は無事にCV様も決まり、収録も佳境に入っております…!!
今回もキャストコメントの収録をしていただいているので、そちらもお楽しみに。

こちらはおってお知らせすることが出てくるかと思いますのでそれまでお待ちください。


***

話は変わりまして!!
先日2/14に短編ボイスドラマ『聖戦のバレンタイン』を公開いたしました!




山田芳生、ハーツ龍、西木まさとの3人の園児が
大好きなゆうこ先生のためにチョコを作る……というお話です。

ちなみにバナーは左から西木まさと、山田芳生、ハーツ龍、となっています。

無事にチョコが作れたかは聞いてお確かめください。


***


また、こちらの『聖戦のバレンタイン』、続編を製作することが決まりましたので、
それに伴い新しく登場する「西木まさとのお母さん」役を担当してくださる方を募集いたします。


なお、「ハーツ龍のお母さん」は大野みやこ様に決定済みですので、現時点では今後本シリーズの作品において募集する予定はございません。




◆はじめに

本シリーズについて説明いたします。


『聖戦のバレンタイン』からはじまる本シリーズは、一年のなかで季節ごとのイベントをテーマにした短編ボイスドラマを製作・公開し、2018年春M3にて有料頒布することで完結する作品となっています。

そのため、作品自体は短編ボイスドラマですが、長期企画となります。

---

製作するにあたって、テーマとするイベントは4つにしぼりました。

それが
①こどもの日
②クリスマス
③ホワイトデー
④卒園式
になります。

①〜③はweb上公開+CD収録、
④はCDにのみ収録するという形になります。


そして、選んだテーマの都合上、①と②の間が半年以上あきます。
このあたりは後ほど掲載しています暫定スケジュールにてご確認ください。


今回募集します「西木まさとのお母さん」は、①こどもの日④卒園式、への登場が決まっております。


以上を踏まえた上で、下記ご確認いただきますようお願いいたします。





【募集要項】


◆募集人数
女性1名


◆応募条件
・スケジュールをあらかじめご確認のうえ、
長期となること、収録の間に半年以上間が空くことを了承していただける方

・万一途中で降板をせざるを得なくなった場合は事前にご相談くださる方

・報酬は各話の完成データと2018年春M3にて頒布予定のCD1部となることをご了承いただける方

・台本、やり取りはすべて日本語です

・wav、mp3、zip等、音声やフォルダ・ファイルの扱いについて最低限の知識がある方

・pdfファイルが扱える方

・メールに1週間以内に返信できる方

・声を張る台詞、泣く台詞があっても大丈夫な方

・台本の注釈にキャラクターの感情をより伝えるためにある程度の絵文字がある、
半角カタカナでの表記があることに抵抗がない方
(💢(怒り)、💧(汗)、☆(ギャグチックに)など。
文字では伝えきれないニュアンスを絵文字で代用しています。
半角カタカナについてはその場面の空気をより想像しやすくなるようにする目的があります。)




◆募集期間と結果について
3/9〜3/17 23:59 日付が変わるまで。
メール受信が3/18 00:00の場合は不受理となりますのでご注意ください。

結果は3/20までに該当者様にメール送信及び本ブログにて発表いたします。




◆スケジュール

全編通しての暫定スケジュールは下記よりご確認ください。
『聖戦のバレンタイン』続編の暫定スケジュール


直近の関係するスケジュールは、

3月17日:募集締切
3月20日:結果発表
3月24日:意思表示締切
3月25日:台本お渡し
3月26日〜4月16日:収録期間(リテイク込)
5月 5日:公開

となります。


◆キャラクターについて

役名:西木ママ
台詞数:25前後
※「卒園式」では20〜30の台詞数になる予定です。
短編ボイスドラマですので多くはありません。


性格:おっとりしているマイペースで優しい料理上手なお母さん。
パートで働いている。旦那も息子も口下手なので、言葉を引き出すのが上手。
内気というわけではないがどちらかといえばおとなしい。


注釈:のんびり屋ではないので、あまりにもゆったりしすぎている喋り方は求めていません。


声質について:高さ等は決めておりません。やりやすいようにお願いします。

なお、山田芳生、山田ママ、ハーツ龍、西木まさと、ゆうこ先生のお声は『聖戦のバレンタイン』本編にてご確認ください。




◆応募音声

既存サンプルでのご応募可能です。
その場合、「20代後半〜30代後半」「女性声」のものを「3個〜4個」ください。


ファイル名は指定ありませんが、
フォルダ名は「kodomo_あなたのお名前(半角英数字)」でお願いいたします。

例は下の方に記載しておりますのでご参照ください。


---


新たに応募音声を収録していただける場合は下記の指定通りにご用意ください。

なお、全てが本編に出る台詞とは限りません。


※台詞はすべて1つのデータにしてください。
※各台詞間は2秒〜3秒あけてください。


ファイル名 nimom_あなたのお名前(半角英数字)

収録形式:44100Hz 16bit モノラル wav→mp3に変換(kbps問いません)


「山田さん、そろそろお暇(いとま)しないと」
山田ママと一緒にお迎えにきて。
にぎやかに話す山田ママに対して声をかける。


「そっか。お昼ごはんも食べるんなら、作ろうと思って。
安心していろんなもの作っちゃうね」

みんなでの帰り道。芳生に嫌いなものがあるか聞いて、ないという返事を受けて。


「そう。良かった。一人にする時間が多くてごめんね」
まさとに対して、芳生と龍と一緒にいると楽しい?と聞いて楽しいという返事を受けて。
安心したように、そしてやや申し訳なさそうに。


「気付かない間に、大人になっちゃって……。
これくらいで泣いてたら、6年後も思いやられるわね。ふふ、ごめんね。
……まさと、春には小学生になるのよ。楽しみね!」

嬉し泣きをしながら。卒園式での一場面。


---


既存サンプル」または「nimom_あなたのお名前」の音声を、
kodomo_あなたのお名前」フォルダに入れてzipまたはlzhに圧縮、
添付またはサーバアップにてご提出ください。


※音声は「mp3」であることをご確認ください。
※本提出は「wav」です。
※「あなたのお名前」は半角英数字でお願いいたします。


例:須藤水波が台詞を収録し応募する場合
kodomo_sudoumizuha.zip
∟nimom_sudoumizuha.mp3


ご応募はメールにて受け付けております。
確認後、3日以内にお返事いたします。


4日以上経っても返信がない場合はメール事故が考えられますのでお問い合わせいただくか再送をお願いいたします。


また、メールは箱庭Sの二人が拝見します。
その点ご留意ください。


---


宛先 hakoniwa_s@yahoo.co.jp
※@は半角@

件名 短編VD応募_あなたのお名前
※半角英数字でなくて結構です。

本文
・お名前
・メールアドレス(携帯アドレス不可)
・活動拠点となるサイト、ブログ等(あれば)
・過去の出演作品あれば(規模問いません。動画も可)
・応募音声アップロード先のURL(添付の方は添付と記入)

※本文内の項目はコピーペーストで残してください。


***


本募集事項に関わるものは以上となります。


芳生たち園児には「カモメのように」「ムンクの叫びみたいに」など無茶振りするかのような注釈があることもございますが、
西木くんのお母さんにはそんな無茶振りはいたしませんので、ご安心ください。


短い間ではありますがご応募お待ちしております。



スポンサーサイト
2016_09
25
(Sun)00:28

キャスト交代のお知らせ(追記:「ちいさなたんてい」メール送受信報告)

Category: お知らせ


こんばんは、「ちいさなたんてい」担当の須藤です。

この度、「ちいさなたんてい」にてキャスト交代がありますのでお知らせ致します。

田浦圭太役 が、 長門ゆきむら様 から トロピカルあきら様 に変更となりました。

理由は、下記のとおりです。

・締切を無連絡で超過した
・当方からの連絡に一切の返答なし
・期限までに田浦役続投する返答なし

以上から、長門様には田浦役をつとめる意思がないと判断致しました。

連絡がつくまでお待ちしたかったのですが、
いつ連絡がつくか分からない状況でお待ちし続けると大勢の方にご迷惑をおかけしてしまいますし、
作品頒布が一番の目標ですのでそちらを優先させていただきました。

長門様の出演を楽しみにしてくださっていた方や共演者の方もいらっしゃったかと思います。
このようなことになり、申し訳ございません。


なお、後任として(とはいっても、長門様はサンプルのみの収録でしたが)、
トロピカルあきら様にご依頼し、収録に入っていただいております。

サイトは現在のCV様募集時のものは修正しておりませんが、
今後公開予定の特設サイトでは修正済みとなっています。

秋M3での頒布を目指して引き続き製作を続けて参りますので、どうかよろしくお願い致します。

***

少し話変わるんですが、箱庭SSのジャケットがとっってもきれいです!!
有村は色の使い方が上手だよなあと感じます。私は差分とか計算できない残念な頭……
ブックレットも順調で、かわいかったりおしゃれだったりなものになっています。
ぜひお手に取っていただいて、目で見ていただければ嬉しいです。


あと、下町バックグラウンドの番外編「老人バックグラウンド」を9/19に公開しましたのでぜひどうぞ!
パソコンからの閲覧推奨です!
本編を聞いていると楽しすぎる上に最後の方で「おおお」と感動するんじゃないか、な、と思います。


追記はメール送受信報告です。


キャスト交代のお知らせ(追記:「ちいさなたんてい」メール送受信報告) の続きを読む »

2016_07
27
(Wed)13:07

秋M3頒布予定作品『箱庭SS』について!

Category: お知らせ

ご無沙汰しております!


箱庭Sの須藤です。
ブログの更新が滞っており大変申し訳ございませんでした……。

春M3をのりこえ、関西コミティアをのりこえ、現在秋M3の新作を各々制作をすすめているところです。下町バックグラウンドの番外編も製作中です!
先日公開したキャストコメントはもうお聞きになられましたか?

ネタバレしているので、本編を聞いたよっていう方はぜひキャストコメントもお楽しみください!
↓↓↓↓サイトへ



番外編の公開ページは悩みながら制作しております。
下町バックグラウンドにあまり貢献できていないので……せめて……。
がんばります。




◆話は変わりまして




秋M3の新作ですが。
『箱庭SS』って何?と思ったかと思います。

箱庭ショートストーリー、の略で『箱庭SS』です。
いわゆるアルバム形式のような、短編集のお話になっていまして(短編集のくせに須藤担当が長編になってしまって申し訳なさMAXですが)、有村のお話2つと、須藤のお話1つ、計3つからなるCDとなります。


テーマは「僕から君へ」。友情や愛情、いろんな形のそれぞれを描いています。


では簡単に、3つのお話の紹介をしていきます。




①花束に約束を。
脚本:有村まよ
シオン……蜂月きいろ様
クゥ……有村まよ


シオンとクゥの二人芝居となります。
脚本読んだ私は号泣しました。下町バックグラウンドでも泣きましたが、これは、まずい。
文字だけで号泣なので音声で聞いたらどうなるんだろう…となっているところです。


花屋さんでのお話なのですが、シオンとクゥが尊すぎるし、最後の最後に心臓わしづかみにされるような展開で、有村の書くお話ってどれもすきなんですけどこれも間違いなく人におすすめできるものになってます!


キャスティングも納得です。蜂月さんはびっくりするくらい、どんなキャラクターでもお芝居をあわせられるお方なんです。あわせられる、というと少し違うのですが、お芝居…演技を聞くたびに引き込まれてしまうんですね。現実を忘れるというか。

そんな蜂月さんと有村の二人芝居、脚本の最後のたたみかけるような展開がどう表現されるのか、今からわくわくしております!



②奏くんとえんじぇるおじさん
脚本:有村まよ
奏……たまちゃん様
えんじぇるおじさん……脳無々様
他に、桃夜葉月様、ツキノベ様、古川弾様などにもご協力いただいております。


これ、あの、えんじぇるおじさんが本当“がんばって”って応援したくなります。そして奏くんも保護したくなる少年になってます。
①とは違ってめっちゃ明るい!というわけではありませんが(事情の重さでいえばこっちのほうが重い…と感じました)、
面白おかしく話は進みながらも家族というものについて描いているお話です。

えんじぇるおじさんの奏くんへの言葉、深くて心に響くものがあるのでぜひ聞いてください。



①と②に関しては、後日有村からもっとお話していただけるかと思いますので、簡単な紹介と個人的な感想はこのあたりに致します。



で、最後に、3つめ。


③ちいさなたんてい
脚本:須藤水波
狩永空:有村まよ、成宮黒之介:松永みとせ様、
田浦圭太:長門ゆきむら様、川戸薫:あおいろ様
の他、黒守九十九様、清澄ユユキ様にもご協力いただきます!


現在、CV様募集中ですのでなにとぞよろしくお願い致します…!!

↓↓↓↓サイトへ




あらすじはサイトに書いてあるので割愛致します。
簡単に言うと、主人公「空」と愛犬「わさび」の一人と一匹が事件に巻き込まれる、というお話です。(本当に簡単)


その中で、出会った少女・ゆきと交流し、仲良くなり友達になります。一方の鷲尾たち警察は少しずつ少しずつ、時には“正義”と“感情"の間で揺れながら真実に近づいていきます。



私はよく刑事ドラマとかである「天国の○○は喜ばない」ってフレーズが嫌いです。嫌いというより、そんな綺麗事が通用するのはドラマだからだって思っています。

今回のお話では「こんな状態でも綺麗事いえますか?」という状況になっています。




久しぶりにこんないっぱいキャラクターが登場するお話を書きました。
トラック13まであります。なんてこった。
しかもキャストコメントここに加わる予定です。


「ちいさなたんてい」なのですが、基本的に、空・わさび・ゆきサイド、茉莉花・鷲尾・成宮・田浦サイドで話が進行していく形になっています。


トリックとかそんな大それたものはありません。探偵ものではありますが、推理要素はないと思ってください。ミステリーやサスペンスでもありません。ジャンルとしては現代ファンタジー、でしょうか…。
イラストは知り合いであり絵が大好きで一方的に尊敬しているReiさんという方にお願いしました!完成が楽しみです。


長編となってしまいましたが、1年ほどあたためていたお話なので世に出せるのが本当に嬉しいです。空とわさびの物語をお届けできるよう努めてまいります。


******


長くなってしまいすみませんでした。
今回は以上になります!


お付き合いいただいた方、ありがとうございました。


箱庭S 須藤


2016_02
09
(Tue)21:54

朗読劇『ペンギンが空を飛ぶ時、』・新作『下町バックグラウンド』

Category: お知らせ

こんばんは、ご無沙汰しております。
ブログで久々の登場です、箱庭Sの須藤です!

かせうーこと有村の書いた前記事はお読みいただけているでしょうか!
まだの方はぜひ読んでくださいね!朗読劇前のお話とかありますのでぜひぜひ。


さて、先に朗読劇の方のことを少しだけ感想を書かせていただきます。
とはいっても、原作聞いてないし朗読劇にも行ってないって方にとってはただのネタバレになるので、なるべく伏せながら書いてまいります。

原作:『ペンギンが空を飛ぶ時、』 
ペンギンが空を飛ぶ時、


須藤は1/30、1/31の11時~の回を見ました。
実は伊藤隊長とアル先輩がダブルキャストで、配役が違っていたのです。演じる人でこう変わるのだなあと改めて実感致しました。どっちのパターンも好きでした!

ペン空の特典ページにある製作ログを見た人は分かると思うのですが、私は伊藤隊長が大好きなんですね。かせうーはヨッシー推しです。

その伊藤隊長が!!伊藤隊長が!!!
ますます伊藤隊長好きになってしまいました……素敵すぎる……。
あとヨッシー。伊藤隊長の次くらいにヨッシーも好きなのですが、かせうーと二人で「「きゃーーーヨッシーーーー!!」」って言うくらい本当に大好きになってしまったし、かっこよかったです。
最初から泣きそうになりましたからね。もう“あかん”です。あかん。あかんよ……ヨッシーあかんよ……なんで死んだの……庵里じゃなくても病む……ってなりました。

30日のほうのアル先輩はただのアル先輩だったし(一番原作キャストと声的に差がないという意味で)、ののちゃんは大天使でしたし、庵里の「はいぃ~」が絶妙な伸ばし加減で良かったし癒し雰囲気もシリアスな雰囲気も迫力ある演技で魅せてくれましたし……あげればきりがありません。2日目のお師匠様がパワーアップしてて笑いっぱなしでした。(笑)

この感想を見てペン空気になるんですけど!!って方はぜひboothでお買い求めくださいませ。番外編もありますよ~!


このあたりでペン空の感想は終わります。
感想終わりに当日飾っていただいた箱庭Sからのお花をば!





***

さて、話は変わりまして次に新作のお話です。

2016春M3ですが、無事にスペースをいただけました。
N-01z です。ミニスペース!

参加は確定したから頒布作品を製作したい、ということで、現在男女あわせて7人のキャラクターを演じてくださる方を募集しております!

『下町バックグラウンド』
バナー

クズだけど普通な男子大学生、その友人、江戸っ子座敷童、キツネちゃん、神様白咲様、ガスマスクのお豆腐屋さん、主人公の祖父しげじい、と年齢幅が広いです。江戸っ子が10歳程度でしげじいが75歳前後(後期高齢者)です。広すぎ……!!

すでにご応募いただいている方、本当にありがとうございます。メール・音声共に拝読・拝聴しております。


募集は2月22日、日付が変わるまでです。締切厳守となっております、1秒でも過ぎますと不受理扱いとなってしまいますのでご注意ください。

サイトにもありますが、一応ここにも。

―――

――東京。
隅田川からすこし路地に入った墨田区本所の狭い道の木造住宅街。
高い煙突の銭湯がいまだに残るこの下町に、俺が引き継いだ祖父の家はあった。

その家には、誰も……。
 “なにも” いないはずだった。

寿はある日両親を亡くしてしまい、天涯孤独となってしまう。
遺産として引き継いだ祖父の大きな古民家は、 昼夜問わず心霊現象が頻繁に起こり、
夜な夜な金縛りにあってしまう“おばけやしき”だった…!

何もかもが嫌になり、すべてを壊してしまおうとしたその時、
もう寿は、踏み込んでしまっていた。


この下町の“裏側”に。


―――

前作・レオヴァンファンタジー!西洋!ショタ!!でしたが、
今回は下町!和風!てか日本!クズと座敷童と神様と狐面の女の子とガスマスク!!!!!という要素がてんこ盛りな内容です。

主人公がクズな理由は……、まあこんなことされてれば寿みたいな考えになるのも分かるしクズにもなるよな、という感想です。
キャラクター紹介文にもありますが幼少期は軟禁されていたんです。逆に寿くん、よく生きてこれたな……って……。

クズと自分で言うし製作陣も呼んでる寿くんですが、座敷童の朝陽・夕陽・まろと出会いそこから“裏の世界”に行きます。座敷童のなかでは朝陽くんがわりと寿とセットで行動しています。夕陽とまろは座敷童のお仕事があるので。
寿くんクズだけどかっこいいところもあります。あるんです。ありますよ!!(謎の主張)


白咲様は神様なので誰よりも何よりも上の立場なわけで、ただの女の子っていうわけじゃないです。
キツネちゃんもかな。ただの女の子はいないように思います。

上辺はただの女の子、普通の人に見えるかもしれませんがどの子もとある考えや闇みたいなものがあって、それを抱えて“裏の世界”にいます。ガスマスクのお兄さんも。
表ではない裏の世界にいるということは、いる理由があるというわけで。簡単なようで実は奥深い理由があったりするお話です。

作品はあまり重くない、はずなのですがどんどんテーマが重くなっていってる気がしないでもない。


あと寿くん、主人公なのもあって台詞数がとても多いです。
レオヴァンのレオが400超えてましたが、今回300は……いくかもな……ってところです。

募集中キャラクター、しげじいは10台詞程、けいたくんは30台詞程、他は50台詞以上、という幅があるかんじです。
選考台詞からも分かりますが叫ぶし長文あるしで、難しいかもしれませんが、皆様の力をかしてください。切実です。


さて、このあたりで今回のブログを終わります。
メールの送信報告・受理報告はツイッターで行っております。

他、ご不明な点がありましたら募集ページを参照のうえお気軽にお問合せくださいませ!


お付き合いいただきありがとうございました。久しぶりの須藤でした!

2015_07
23
(Thu)02:20

新作公開&募集開始

Category: お知らせ
こんばんは!! 有村じゃないほう、須藤です!!

私が作業してるときにかせうー(有村)がチラ見せしてくれていましたが、本日新作「Leonino⇄Vambino」のサイトを公開しました!

↓バナーからどうぞ
LeoninoVambino

今回は少し長めになりますのでごゆっくりご覧ください。

***

では早速ですが、今回、募集しているキャラ含めて、メインキャラを簡単に紹介してまいります!

レオ

主人公レオ。レオニーノの「レオ」ですね。最初Reoってかいたなんてのは内緒です。Leoです。

この子、ほんっとうにすぐひとを威嚇するし吠えるし、怖がりなんですが、かわいくもあります。台詞数がびっくりすることに400超えるもしくは近くなる(調整が残っているので暫定です)というものですが……しかも途中歌いだします。

でもアルジャーノとは違って歌サンプルが必要なものっていうわけでもありません。簡単に口ずさむ程度です。

そんなアルジャーノ、私のお気に入りキャラクターはこの子です。

アルジャーノ

「吾輩アルジャーノいうじゃ!」って、なんかい「じゃ」いうきなのか分からないそんな子です。「じゃ」は口癖です。語尾につくことが多いですね。古めかしい言葉遣い、というのが正解か。音楽家のバッハみたいなのを意識してキャラデザされました。

準主人公その2ってあるんですが、レオの次に物語でよく出てくる子です。その1と同じくらいかな…たぶん。
優しく誰にでも好かれるタイプで友達が多いです。そしてレオに“トップオブヴァンビーノ”になってほしいと頼み込んでくるわけですが、ここが物語の起点のひとつにもなっています。

そして、準主人公その1はこの子、リコリスくんです。

リコリス

リコリスくんは……どこまでいっていいのか!!
ただいうなれば、レオにとっての大事な存在だし、アルジャーノにとってもそうだし、家族にとってもそうだし、むしろアネモネ館にとっても大事な存在、ということです。CVはかせうーが担当します。

最初は募集対象だったのですが、製作側の思い入れがとてもとても強いのと、難しい台詞が多くてそれを初見の人にやってもらっても、もし結果が該当者なしだったら応募者様に申し訳ないから、ということでプレッシャー倍増な中かせうーがすることになりました。

それくらい本作中では大事なキャラクターとなっています。みんな大事なのですが! 特に! ね!

そして、以前にかせうーがいっていたジャ○アンショタはこの子、リカルドくんです。

リカルド

「おじちゃん」には懐いているものの、家族は面会拒否している一匹狼。ツンツンツン。一緒にいるソニョは友達だとは思っていません。それ以上の存在だと思っているためです。

なので、選考台詞にもあるように「俺様、友達いない」って言ってます。

口下手…といえばそうかもしれません。不器用で、うまくいえないけど、心の中ではちゃんと考えている子です。

そんなリカルドの相棒・ソニョくん。スネ○ショタです。

ソニョ

一見、なんだこの子って思うかもしれませんが、実際は頭の回転がはやく、リカルドのことも考えてあげられる、他のキャラとは違う雰囲気を持つ少年です。

語尾をのばす癖があり、独特な話し方もします。このあたりが難しいかもしれませんが……なにとぞ……!!

作中ではなんだかんだ、リカルドと一緒にいろんなことをしてくれています。ソニョがいると、リカルドがつくったピリッとした空気も少し和む気がします。(気がする)

そしてアネモネ館は療養施設であり幼稚園、ということで先生を紹介。

ルジュエラ先生です。

ルジュエラ

この人さあ……すどう感想だと「愛が重い」です。ヤンデレ、っていうのとは違うと思うんですけど……愛が重い……。でも大好きなんだから仕方ないね!

コトルル先生と一緒にすると夫婦漫才してくれます。いつもニコニコ、普通の先生です。普段は。

そんなルジュエラから「オカンの鑑」といわれるコトルル先生はこちら。

コトルル

コトルルさん、最初はモブ職員だったのに気付いたら立派なオカン先生になっていました。魔法使いそうなところが好きです。(魔法は使いません。)

しゃべり方や見るだけだと怖いのですが、子供と一緒に騒いでくれるような、ルジュエラとは違った先生らしさも持っています。

ルジュエラと同じように研究家でもありますが、彼と比べると作中ではあまりそういう描写は出ません。ちょいちょい出てきますが。

***

そして今回、ゲストキャラクターのディフェスに由比春都様、イアンに橘こむぎ様、リーシアに壱屋うい様をお迎えしております。

分かる人は分かるアレです。急な依頼だったのに快諾していただき、本当頭があがりません…いつもありがとうございます…。

このゲストキャラクターたちも、物語ではいろいろ残していってくれています。おたのしみに!

***

ゲストキャラクターも含めたショタたち(リカルド・ソニョは別ですが)には「ぼくたちはつよい」を歌っていただく予定です。最初はかせうーからの案で、ストーリー上、私もここは歌の方がいいと判断して、その案にのっかる形となりました。

バカ騒ぎをする場面なのと、子供の歌なのでめちゃくちゃうまい必要はありません。合唱のようなものなので、まぎれこむことになりますし。

一方のアルジャーノも、歌のうまさというよりかは声が維持できるかのほうが大事です。キャラクターソングともいえるので!

***

webでは、レオヴァンらしさを出したいな~と思っていろいろ悩んで、
イメージが「花畑」だったのと「絵本」がひとつのキーワードでもあることから、
ストーリー紹介部分ではかせうーに画像(イラスト)を用意してもらって、それを絵本みたいにペラペラめくる仕様にしてみました。

IEでは動かないなんて最初知らなくて、しまった、って思ったのですが…どうしても使いたかったので。お許しくださいIEユーザーの方……。

ロゴも、最初は全然違うものが案になっていて、タイトルが正式に決まって、今の形になりました。

ロゴ600幅

ポップというよりエレガント系かなって思ったのは、作品の雰囲気です。
元気いっぱいきゃはははは!!ではなく、いやもちろんそういう場面もありますが、元気いっぱいきゃはははは!!の裏にある大事なこと、物語での「真実」にあたる部分にも着目すると、エレガントかなと。きれい系というか。

「Leo」の「e」、薔薇になってます。見えにくいけど!笑
ところどころ花をあしらっています。

***

最後になりましたが、募集期間は8月12日までとなっています。メール必着です。
台詞数が多いキャラもいるので、不安ではありますが、皆様の協力あって成り立つものですので、どうぞよろしくお願い致します。

かせうーからのコメントもあります。

----

大人数だしまだセリフ数調整中だし歌とか歌っちゃうけど本当にどうぞよろしくお願いいたしますううううう!!!!!!!(トップページの本を高速ペラペラしながら)

----

ストーリー紹介部分、遊んでもらえると私も嬉しいです!

サイトはこちら
LeoninoVambino


というわけで、今回は以上です。お付き合いいただきありがとうございました。 須藤水波でした!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。